【走行記録】2017年 第28週 – 気付いたら競っているZwiftライド

今年から始めた1週間ごとの走行記録、その第28週です。

走行記録をコメント付きでブログに記録することで、

  1. 今年の目標であるツール・ド・おきなわ 100kmに向けた自身のモチベーション維持
  2. トレーニング効果の確認や振り返りに役立てる

ということができたらと考えていますが、自身の走力向上ペース的に①の目標が非現実的と感じている今日この頃です。

日々のトレーニングはGT-ROLLER FLEX3Zwiftを組み合わせたバーチャルライド(ローラー台トレーニング)を行っています。また走行記録はSTRAVAで管理しています。

STRAVA/Zwiftともに、もしよければ気軽にフォローしてください。STRAVAは下記ライドのリンクから、Zwiftは”ken sato”で検索すればSTRAVAと同じアイコンが出てきます。

2017年 第28週 (7/9 – 7/15)

第28週もGT-ROLLER FLEX3Zwiftでインドアトレーニング。実走にちょうどいい季節ですが、スキマ時間にさっと集中して走るにはローラー台が手放せません。GT-ROLLER FLEX3が無ければ走行回数はかなり減っているはずなので、忙しい時でも非常に助けられています。

第28週 1回目のライド

第28週 1回目は日曜日の朝7時から2時間弱のライド。今回はRAPHA RISING MISSIONに参加しました。Zwiftに用意された架空のコース”Watopia – Three Sisters”を一周すると、アバターに着せ替え可能なRaphaのFlyweight Kit(ジャージ+ビブショーツのバンドルキット)を獲得できます。また抽選で3名には本物のジャージ&ビブが当選商品として贈られます。

走り出して間もなく長めの登りが始まります。200W前後をキープして淡々と登りきったと思ったその先に、斜度13%前後の激坂区間が待ち構えています。”Watopia – Three Sisters”の3姉妹というのは3つの山を表しているようなのですが、登り区間の長さや斜度の厳しさから、このコースの文字通りのピークはこの最初の長女(?)と思っています。

次女は飛ばして下の画像は最後の三女。これを登って下ったら3〜4kmでゴール。無事にジャージをゲットしました。

RIDE REPORTですが、ご覧の有様。最初の登り区間でほぼ出し切ってしまい、後半はガクンとペースダウン。最後の登りのラストスパードだけもう一度踏みなおしましたが、ペース配分に課題の残る結果でした。

前半のペースを落としてでも全体のペースを上げて走ったほうがタイムはいいのでしょうね。インターバルトレーニングということにしておきましょうか(^^;)

第28週 2回目のライド

第28週 2回目は木曜日の朝5時過ぎから約1時間のライド。Zwiftに用意されたワークアウトの中から“2×15 FTP Intervals”を実施しました。メニュー内容は『10分アップ→FTPx100%15分→10分リカバリー→FTPx100%15分→5分クールダウン』の計55分で、FTPは220[W]に設定。

このメニューは以前から何度も実施している定番メニュー。2×15 FTP Intervalsのタグを見ると直近では3週前の第25週に3回も実施しています。わたしはこのメニューのTSS(トレーニング負荷をスコア化した数値)を自身の調子を図るバロメーターにしていて、第21週はTSS 87〜89と好調でした。しかし、出力低下に悩まされ始めた第25週はTSS 75〜76と1割以上スコアが下がってしまいました。

さて、久しぶりの実施結果はどうでしょうか。前回ゲットしたRAPHAではなく、以前にゲットしたASSOSのジャージでスタート。10分のアップを終えて1本目に入ります。

ふと気がつくと、同じASSOSジャージを着た青のTREKがずっと並走しています。こちらがペースを上げると青TREKも着いてきて、向こうが前へ出るとこちらも負けじとペダルに力が入ります。

抜きつ抜かれつお互い徐々にペースが上がっていきますが、一人で15分が経つのを我慢するのと違い時間が経つのが早く、結果疲労感も軽く感じられます。Zwiftでそう感じるのだから、実走もグループライドはきっと良いものなのでしょう。そんなことを考えて走った15分でした。

残念ながら1セット目が終わった後のインターバルで解散となり、2セット目は終始独走して終了。1本目があっという間だったので、2本目も割とフレッシュな気分で走れました。

結果はTSSが80に少し回復。誤差と言えなくもないですが、第25週はピッタリ75〜76だったことを考えると嬉しい結果です。

ところで少し前から「出力低下」と繰り返していますが、最近は現状は現状で割り切りつつあります。もしかしたら何かのきっかけで以前の走りを取り戻せるかもしれないし、そうでなければ鍛え直すだけです。とはいえ精神論は嫌いではないですが理系なので、サドルに跨る度に色々と確認することは続けていこうと思います。

つづく。

【走行記録】2017年 第29週 – Zwiftで学ぶ集団の速さ

2017.12.31

2 件のコメント

  • GT-ROLLER FLEX3を購入しました。
    どうやって同じように、又は違う方法などでZWIFTやれるか教えて戴けませんか?

    • >sanosanoさん
      返信遅くなりました。
      GT-ROLLER FLEX3のご購入おめでとうございます。
      ZWIFTは既に始められたでしょうか。

      1. PCまたはスマートフォンにZWIFTのアプリをインストール
      2. 自転車にスピードセンサーを取り付け
      3. ZWIFTアプリを起動した状態で少しペダルを回し、スピードセンサーとPC/スマートフォンをペアリング
      4. ペアリングするローラー台のリストからGT-ROLLER FLEX3を選択
      5. GT-ROLLER FLEX3の負荷レバーを一番軽い状態を”0″としてカチカチカチッと3段重く設定
      6. コース、イベント、ワークアウト、好きなメニューでZWIFT開始

      サポートページのよくある質問にも「はじめ方」、「技術的な問題」、「マニュアル」等あるので参考にしてみてください。
      https://support.zwift.com/hc/ja

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サトウ ケン (sato ken)

    1980年生まれ。横浜市在住。

    ミニベロ一筋10年目を迎える2016年秋にロードバイクデビューしました。
    趣味のカメラを携えて、自転車の話題を中心に好きなこと楽しみながらお届けしていきたいです。

    愛車は以下の2台体制。

    ロードバイク: DE ROSA TITANIO Solo
    ミニベロ  : E.B.S FLOAT 451 Road