【走行記録】2017年 第16週 – Zwiftで続けるローラー台練習

今年から始めた1週間ごとの走行記録、その第16週です。

走行記録をコメント付きでブログに記録することで、

  1. 今年の目標であるツール・ド・おきなわ 100kmに向けた自身のモチベーション維持
  2. トレーニング効果の確認や振り返りに役立てる

ということができたらと考えていますが、①の目標に暗雲が立ち込めている今日この頃です。

【走行記録】2017年 第15週 - おきなわ回避案浮上?!

2017.04.23

日々のトレーニングはGT-ROLLER FLEX3Zwiftを組み合わせたバーチャルライド(ローラー台トレーニング)を行っています。また走行記録はSTRAVAで管理しています。

STRAVA/Zwiftともに、もしよければ気軽にフォローしてください。STRAVAは下記ライドのリンクから、Zwiftは”ken sato”で検索すればSTRAVAと同じアイコンが出てきます。ようやく暖かくなってきた今日この頃、そろそろ実走の機会も増える気配が(^^)

2017年 第16週 (4/16 – 4/22)

2017年 第16週のライド回数は週2回へと回復しました(^^;)

満足なトレーニング回数をこなせないでいると目標へのモチベーションも下がっていくものですが、年初に積み重ねた早朝練習が仕事のリフレッシュも兼ねた習慣として残ってくれているようで、なんとか持ちこたえています。ゴールデンウィークは休めそうなので、千切れず淡々と積み重ねます。

第16週 1回目のライド

第16週 1回目は月曜日の早朝ライドでした。Zwiftを使ったローラー台トレーニングで、メニューは“SST (Short)”という50分のワークアウトを実施。トレーニング内容は『5分アップ→(FTPx95%5分→FTPx85%5分)×4セット→5分クールダウン』で、2017年 第11週、第13週に続いての3回目の実施になります。

初心者が速く走れるようになるためには、とにかくまずはFTP(Functional Threshold Power: 1時間維持できる最大パワー)を向上させることが不可欠です。そこで最近はFTPを向上するのに一番効率が良いトレーニング強度とされているSST: Sweet Sport Training(スイートスポットトレーニング)を中心としたワークアウトを日課としています。

【走行記録】2017年 第11週 – 初心者にあったトレーニングメニュー

2017.03.19

メニューは50分と若干短め。しかも少し慣れてきたということなのか、強度的にも以前より若干物足りなくなってきました。とはいえ月曜日の朝なのでこれくらいがちょうど良いのかもしれません。

上(PCだと左)の画像が今回の結果。下(PCだと右)の画像が13週の結果です。下(PCだと右)と同じようにTIMELINEのスクリーンショットも撮ったつもりが撮れてませんでした…。

グラフは違うものの、両者を比較するとトレーニング強度を数値化したTSS(Training Stress Score)は同じ66なので、全体的には13週と同じような負荷で走ったものと思われます。

第16週 2回目のライド

2回目の木曜日も5時半からの早朝トレーニング。メニューは“2×15 FTP Intervals”で、こちらは第14週に続いて2回目の実施です。メニュー内容は『10分アップ→FTPx100%15分→10分リカバリー→FTPx100%15分→5分クールダウン』の計55分。

トレーニング強度的には今週1回目に実施した“SST (Short)”の次のステップという位置付けで、実際に走った感想としてもトレーニング時間がプラス5分延長された以上の負荷を感じられます。“SST (Short)”が物足りなくなってきた私の今後の早朝メニューはしばらくこの“2×15 FTP Intervals”が定番にと考えています。

FTPを長い時間維持するというのは本当に良い練習だなと感じています。適度な負荷を掛けつつ同時にフォームやペダリングを意識しながら“ロードバイクに乗ること”を効率よく総合的に学べます。

例によって今週(上or左)と第14週(下or右)の比較です。TSSが76→77と誤差レベルですが上がってます!気休めでもこうして過去の自分より今の方が成長していると思い込めることが大事です(笑)

そして今更ですが、このZwiftのライド終了時に表示される”RIDE REPORT”は便利で嬉しい機能ですね。スクリーンショットを撮っておけばこうして過去の自分と簡単に比較しながら、今回はどこが良かったor悪かったを振り返って次に活かすことができます。

ちなみに2017年はまだ一度も外を実走しないまま16週が過ぎてしまいました。今年に入ってからのトレーニング回数は45回で、それら全てがGT-ROLLER FLEX3Zwiftを組み合わせたバーチャルライド(ローラー台トレーニング)です。何も記録を残さずその日限りのローラー台トレーニングを続けていたら、もうとっくに飽きていたことでしょう。

ローラー台トレーニングというとまずはローラー台の負荷調整機能や実走感といったハード(機材)面が最初に来ますが、最終的にいつまで続くかはZwiftのようなソフト面が大事ですね。余談でした。

つづく。

【走行記録】2017年 第17週 – ついに2017年初実走

2017.05.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サトウ ケン (sato ken)

1980年生まれ。横浜市在住。

ミニベロ一筋10年目を迎える2016年秋にロードバイクデビューしました。
趣味のカメラを携えて、自転車の話題を中心に好きなこと楽しみながらお届けしていきたいです。

愛車は以下の2台体制。

ロードバイク: DE ROSA TITANIO Solo
ミニベロ  : E.B.S FLOAT 451 Road